Close

2015-12-31

何で長野市なの?

Pocket

長野市へ移り住んでもうすぐ二ヶ月。わずかな時間しか経っていないが、みなさんのおかげで本当に多くの方々とお会いできて仲良くさせてもらっている。初めて会う人に自己紹介を必ずすると思うが、一番よく聞かれる質問に何で長野なの?長野市なの?という質問が圧倒的に多い。

DOT HOSTEL NAGANOにはゲストハウス、シェアハウス、日本酒バーの3つの機能が1つの敷地内にできる予定(2016年2月末くらいには何とかプレオープンさせたい・・)だが、売り上げの多くはゲストハウスが叩き出してくれることを期待している。ということでゲストハウスをなぜ長野市に僕が作るに至ったかということだが、簡潔に言うと長野市の善光寺門前界隈の雰囲気やお店、人が好きだからだ。

そもそも30歳になったらゲストハウスをやろうと頭にぼんやりとだが思い描いていたので、仕事も外国人相手の商売である海運と貿易の仕事を今までやってきた。いざ30になったときに開業地をどこにしよう?と思った時に一番最初に思い浮かんだのは生まれ育った首都東京でも、訪日外国人のメッカ京都でもなく長野だった。思い立ったら即行動。my roomさんの空き家見学会に参加して今の物件を発見したのでした。物件を見た瞬間、デカイなボロいな・・と感じたんだけど、正面から見た面構えとか2階天井の梁がすごいインパクトがあってこれは良いなと。

そもそもなぜ門前界隈のことを知ったかというと大学のゼミでナノグラフィカさんが空き家見学会なるものを始めたことを教授がちょろっと紹介してくれたのをきっかけに興味を持ち、そこからちょくちょく社会人になってから旅行で訪れ、僕の大好きなゲストハウスの1166BPさんや駅前の森と水さんなどに泊まり門前界隈のお店に繰り出しては、あ〜いいな〜と。東京からも近いし、バスも安い時だと1500円~2000円で行ける。

今の物件に出会った後、即決めるのではなくその後も金沢、富山、高山、松本等いろいろ物件も見て町も見て回ったがやはり長野市の門前で商売をしたいという思いが強く、自分がこの地でこの物件で商売をしていくイメージができたので開業地を今の物件に決めました。当然長野市は白馬、戸隠、上高地などに行くのにちょうど良い位置にあり、善光寺もあるので安定的な集客を見込めるという読みもありますが、一番大きかったのは自分がこの場所を好きになりやってみたいという思いが強かったのが決め手でした。実際長野市門前に住み始めて二ヶ月。長野めっちゃいいですよ。

Pocket